免疫力を上げて本当の健康なからだに!
     HOME  | herb therapy | 健康補助食品 | ご注文方法 | お支払い方法・送料 | お問い合わせ | about us 

 
免疫力を高めてがんやウィルスにうち勝ちましょう! 
  
                                       
 
◆免疫力とは・・・
私たちは、からだに進入した細菌やウィルスなどの
異物や
体内に発生したがん細胞などに対し、
攻撃・排除する力を
本来生まれながらに持っています。
 自分で自分のからだを治す力これが免疫力です


          免疫力の正体は? ⇒ 血液中の白血球です

            
白血球の内訳
         .............................................................................................................................................................. 
             顆粒球  
              ・細菌などの異物を貧欲して殺菌する(好中球)
              ・寄生虫などを攻撃。アレルギーにも関与(好酸球)
              ・ヒスタミン等を放出し、アレルギー反応を起こす(好塩基球)
         ..............................................................................................................................................................
             リンパ球= NK細胞/T細胞/B細胞

              ・がん細胞に直接攻撃
              ・ウィルスに対して抗体をつくり攻撃
              ・老化した細胞を除去
         ..............................................................................................................................................................
             単球   
               ・進入した異物を飲み込んで処理する大食漢
              (マクロファージ)

  *どれも重要な役割があり、免疫細胞が相互作用しバランスよく働くことで、身体は守られています。


         
        ◆特にリンパ球のNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が大切・・・

              
            
     (NK細胞は、初期がん細胞に対抗できる絶対不可欠な免疫細胞の一つ)

                  
                                
 
           NK細胞などの働きが弱くなるとウィルスや
            がん細胞を排除・攻撃できなくなります

                      ↓
               
病気にかかりやすく、長引く
             
         ↓
         
人間のからだの中でがん細胞と免疫力の綱引きが行われています
                                        ガンバレ〜!ガンバレ〜! 
  
がん細胞活性

弱い


免疫くん
強い
いつも元気
          
        *がんとは、綱引きの結果、排除できなくなったがん細胞が成長して発症する病気です。
                     

         
    
免疫力が落ちる原因とは・・

      ●老化により免疫細胞が減少する   なぜ?
      ・
免疫細胞を生産する胸腺やリンパ球を含む脾臓が加齢と共に萎縮するため免疫細胞が増えないため
      ・
胃腸の衰えから腸内細菌のバランスが崩れ免疫が低下
       
        
* 60歳代からがん患者が多くなるという一つの理由です

    
●肉体的・精神的ストレスで   なぜ?
       ・ストレスは自律神経系(交感神経・副交感神経)やホルモンバランスに多大な影響を及ぼすと
        いわれています。 これが原因となりNK細胞の活性を鈍化させます。
       

                                                                 
    ●不規則な生活習慣で    なぜ?    
      ・
睡眠不足などにより、交感神経側に偏りがち、すると顆粒球が増え、リンパ球が減少し、
          免疫細胞のバランスが悪くなるため


     
●抗がん剤による免疫力低下
      
抗がん剤は、がん細胞はもちろんですが、正常な細胞にまで作用してしまいます。
        
これによって副作用が起こります。 副作用として、嘔吐、脱毛、強い吐き気。
       
そして、免疫力の低下です。
          これは
造血細胞が破壊され、白血球、赤血球、血小板を生成する機能がダメージを受けます。
        
現在は副作用を抑える薬剤開発も進んで、新薬や治療法により、副作用もある程度抑えられています
                     
         <からだの中では、どんな人でも毎日数百〜数千個のがん細胞が生まれていると言われています> 

    がん細胞やウィルス攻撃し排除するには、免疫力を上げましょう!!
                
         
     私達ができる最初のガン予防は・・免疫力を上げること

      
免疫力は、自律神経<交感神経・副交感神経>が大きく作用します
       
..................................................................

                    交換神経・副交感神経の働き
                          
      リラックス
       ↓
    副交感神経が働く

        ↓
    
<リンパ球が増加>
    ストレス
     ↓
   交感神経が働く
     ↓

   
<顆粒球が増加>
      ・休んでいる
    ・ゆったりモード
    ・夜眠っているとき
    ・リラックスしている
  ・仕事をしている
  ・ストレスを感じている
  ・緊張している
  ・蛍光灯のあかりの下
  ・パソコン/TVを見ている
 大切!!
 
夜は、
 副交感神経がリラックスを促して
 同時に末梢血管が開き、血液は
 末端まで流れて各組織の代謝を促進し
 新しい細胞が作られるようになります。 

 夜の10時から夜中2時に副交感神経
 が活動している時は、血液の状態は、
 リンパ球の割合が上昇し、免疫機能が
 高まって体調を整えています。
 それは、ウィルスや腫瘍細胞などに
 免疫力が働いて健康が維持されています。

 昼は、
 交感神経が働き、体(内臓)を支配し、
 血液は内臓や太い筋肉に集められます。













       
 
    ●規則正しい生活をすることが、とても大切ということが分りますね。

  そして、朝日を浴びて細胞を活性化させ、腹式呼吸で良いエネルギーをからだに充満させましょう。
 
(談 :私は朝起きて朝日に向かって大きな深呼吸をしています。からだと心がすっきりし、元気をもらえます。一度お試しを 


     がん細胞やウィルス攻撃し排除するには、免疫力を上げましょう!!
           
            免疫力を高める治療法 ・がんワクチン
                     ・サイトカイン免疫療法 
                         ・免疫細胞療法 他


          
免疫賦活作用       免疫賦活作用とは、免疫の働きを活性化させ、
                     体のもつ自己治癒力を高める作用のこと


   
  ●免疫力を高めるものとして多くの野菜が紹介されています。

   特にキノコ類にはβグルカンという免疫力を上げるといわれる成分が豊富に
  含まれています。

  きのこの主成分である多糖類のβグルカンや糖タンパクなどは、免疫細胞のマクロファージ
  を刺激し、T細胞を活性化させその結果、免疫力が上がると言われています。

  また、きのこは抗酸化力の強い食材です。その強さはビタミンCの上をいくと言われます。
  また、コレステロールや中性脂肪を体外に排泄する作用や血圧の安定、糖尿病の改善、
  胃腸や肝臓を強くするといった健康作用がある食材といわれています。


           〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

 
きのこスープを作って食べましょう!!
 
   
シイタケ、シメジ、舞茸、エノキダケ、エリンギ他のきのこ類や、冷蔵庫で余っている野菜
   (にんにく・しょうが・キャベツ・ニンジン・タマネギ)などを なんでもお鍋に入れて、
   くつくつ、くつくつ煮こんで、美味しい野菜きのこスープを作ってみませんか。
   スープには、きのこや野菜のエキスがたっぷり出ています。
   これだけでも、元気がでそうですね。便秘にもいいですよ。


           〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜

   
■ 健康食品の中には、免疫系を活性化することを目的としたものが多種類あります。

     なかには、直接免疫系を刺激し、活性を増強するものもあります。

     決して、軽視すべきものではありません。


   
しかし、中にはかなりいい加減なものもあります。

    
臨床研究、製法、安全性、信頼性、などをよく確認してから選びましょう。



L・E・M(シイタケ菌糸体エキス)とは・・

                     
                                              

June Berry Club

Copyright (C) 2008 JuneBerry Club. All Rights Reserved