長岡L・E・Mシイタケ菌糸体エキスとの出会い・乳がん・乳がん用シルクパッド・ベリーパッド・ジューンベリー倶楽部                   

乳がんシルクパッド・術後の方・敏感肌の方・ご使用のパッドに違和感のある方     ■ジューンベリー倶楽部
   HOME  | ご注文方法 |  お支払い方法・送料  |  お問い合わせ  |  about us  |
        乳がんシルクパッド(全摘用)            
        
 
        お読みいただきありがとうございます

                 *      *      *
 私は、40歳はじめに乳がんになり、術後間もなくして、更年期症状が出始めました。

 その頃は、更年期というものが、まだまだ先のことと思っていました。


 いろいろな症状が出始めると、すぐに病院に行き、診察の結果は、それとて特に悪いところはなし。

 薬をもらって帰るだけ。 そして、その繰り返し、

 その間に
( 脳のMR・大腸の内視鏡・耳の検査・常に風邪の症状・骨折×3年連続他 )
 病院ツアーをしていました。

  〜本当に、情けなく笑ってしまいます〜
  薬には、だいぶ詳しくなりましたが 。。


 特に頭痛には悩まされ、近隣の殆んどの脳・外科を回りました。


 なぜ?なぜ?と不安と苛立ち。

 それでも仕事(お店)は、まわりの人達に助けられ続けてきました。


 その間、いろいろな方から、多種多様の健康食品を勧められました。

 少しでも元気になりたい一心、ワラをもすがるおもいで、とりあえず勧められるままに摂っていました。

 勧められた どの健・食も、飲み始めた頃は、「今までの体調とは少し違うかも?」と感じ、しばらく飲み
 続けていましたが、

 また元の症状に戻っていた事を思い出します。



 今、これを読まれている皆様の中にも、 同じような経験をされている方が、
 いらっしゃるのではないでしょうか 。



 その様な事もあり、健康食品/サプリメントに興味をもち、商品・成分・効能等々、
  もっともっと詳しく知りたいと 強く思い  勉強をはじめました。 
 そして、サプリメントアドバイザーの資格も取りました。

 勉強を始めた頃は、老ワンチャンの介護〜天国へ、私の体調不良、店の仕事等が重なり、今振り返ると、
  とても大変な時期でした。お客様が見えない時は、隅で横になっていました。今思うには、鬱も出ていたと
  思います。
  しかし、それも何とか乗り越えることができました。


 
 『人間やろうと思えば 出来る』ということも知りました。 今では、とても貴重な体験です。
  
  有り難いことです。


  そして、出会いは必ずあることも確信致しました。

  <<
皆様も何かのカタチで必ずあるでしょう>>



           〜〜〜

              ある時、はじめて、「シイタケ菌糸体エキス」というものを知りました。

              私は、その成分に興味を持ち、いろいろ調べ始めました。

              また、「シイタケ菌糸体エキス」を研究・製造している 

              (株)長岡L・E・M研究所の長岡先生のお話(質問)も聞くことができました。

              自分でも調べ、先生のお話も聞き、とりあえず、
           
              「シイタケ菌糸体エキス」の健康食品を飲んでみようと思いました。


              しばらく摂っていると、私の身体には、とても合いました。

               今では、かかす事が出来ない、大切なものになりました。

               本当に良い商品に出会えたことに感謝しています。


          〜〜〜
  
  
  私は、このような素晴らしいものとの出会いがありましたが、

  皆様も信じていれば、必ず素敵な何かに出会うことでしょう。

  気づくことが大切です。


   + 自分がしたい事、そうなりたい事をこころに描いていると変化がおこります +



  たまには、ストレスでこころが曇りの時もあります。そんな時は、青い大空に向かって
  深呼吸。

  そして “ありがとう”  

  とっても気持ちがいいですよ。


  これからも皆様のために、健康で楽しく、いろいろな事をお伝えしていきたいと思っております。

   読んで頂きありがとうございました。
                                     ジューンベリー倶楽部  瀬美知子



      * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

    (雑談)

    上記の「シイタケ菌糸体」を知ったきっかけは、40年ぶりに再会した私の同級生でした。
    最初はお互いに気が付きませんでした。お互いに驚き!です。
    必要な時に必要な人と出会いました。
    
   
「長岡先生のL・E・Mに対する研究理念 
  (病の苦しみをやわらげ、或いは、病になりつつある人の救いになることを・・・) 」
   
を知り、本当に頭の下がる想いです。
  
  
 「今では、以前の私を知る お店のお客様から
    “何をして元気になったの” “あなたの元気をもらいたい” と言われます。
   本当の健康を、そして、喜びを知りました。こころもからだも元気です。」

    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

    興味がございましたら、どうぞ覗いてみてください。

       シイタケ菌糸体LEMとは
           

                                                                                                                                                                                  homeへ