TOP | | 過去の受賞作品 | 展示会ご案内 | 公募規約 | 会員情報 | リンク 
会員情報
 
佐野 儀雄

 かつて、フランスを旅していた際、立ち寄ったフォンテンブロー宮殿で、当時の栄光を偲ばせる部屋の数々や家具を眺めた。特にナポレオンの椅子に接した時、彼の栄光の時代と晩年の挫折の苦難に充ちた姿を思い、いつかこの椅子をモチーフに描いてみたいと考え、帰国後制作したことが、その後中世の椅子を描き始めたきっかけとなった。
 その後、フランスやイタリア、スペイン等の貴族の館や博物館、教会などで取材を重ねて描いている。様々な家具類の中でも椅子は、それに坐った人物たちの生き様や気配が最も感じられて興味は尽きない。単に形態や色彩が面白いものであっても歴史や時間の経過を背負ったものでなければ描く対象とはならない。
 その時代の背景や系譜を通じて甘美ともいえる官能の雰囲気をも漂わせるような作品を創ってみたいと念じている。
※作品をクリックすると別ウィンドウにて拡大画像がご覧になれます。
風化する情景 <系譜>
第47回一陽展
風化する情景 <出土したさんかく>
第48回一陽展



第58回一陽展                     第59回一陽展


第60回一陽展

以前の出品作品はこちらをご覧ください。
 
1934年 兵庫県神戸市に生まれる。
1956年 京都市立美術大学西洋画科卒業
1957年 グループDELTA結成に参加
1958年 行動美術展に出品
1959年 行動美術展奨励賞 
 〃   朝日新人展に出品
1962年より 一陽展に出品
1963年 一陽展特待賞 
1964年 一陽会会友推挙
1965年 一陽会会友賞 
1968年 一陽会会員推挙
1973年 一陽会委員推挙
1974年 神戸うろこ美術館年度優秀賞
1993年 具象絵画の5人展出品
2006年 全関西美術展審査員
  個展16回、取材旅行(主にヨーロッパ)15回
現在 一陽会委員、日本美術家連盟会員、大阪文化団体連合会運営委員
当サイト内コンテンツの無断引用・転載を固くお断りいたします サイト制作:NYC企画
お問合せ copyright (c) copy 一陽会 all rights researved