TOP | | 過去の受賞作品 | 展示会ご案内 | 公募規約 | 会員情報 | リンク 
会員情報
 
垣内 カツアキ

いい作品とは何か、 垣内 カツアキ
田舎生まれの田舎育ち、今でも信州の田舎に住んでいて筆を持ち続け、いつの間にか50年も過ぎた。
 いい作品とは一体どういう作品なのだろうか・・・・。
問われても、今でもすぐには確答できない。
 多様化の時代、絵を描き続けることは、迷路にはまった様なものだ。
やはり自分の絵を描いていくしかない。絵描きが自信を持ったらコワイが、最近思うことは、時を越え、所を選ばず、観る人に感動を与えることの出来る作品を指すのではないかと思うようになった。
力量のない私だが、いい作品を作りたいと毎日思っている。
頂のない山に牛歩を続けるだけだ。
  '04.2.8記
※作品をクリックすると別ウィンドウにて拡大画像がご覧になれます。
海を望む花咲く丘
(シリーズ日本の風景を謳う)
 
甲斐駒ケ岳と鋸岳を望む秋の高原
(シリーズ信州の山と湖)
 







 
・・・伊那アルプス美術館のご案内・・・

1997年4月開館の『伊那アルプス美術館』は、長野県のほぼ中央、伊那谷の北、箕輪町の西高台に位置し南東に雄大な仙丈ヶ岳・甲斐駒・鋸岳などの南アルプスの連山が真近に聳え、西に伊那駒ケ岳などの中央アルプスを北東には霧が峰・蓼科山・八ヶ岳連峰を望むことの出来る高原の雰囲気をもった風光明媚なところに開設されました。
 この館は、展示壁面160mほどのこじんまりとした可愛らしい美術館です。
展示作品230点のうち、洋画作家垣内カツアキの近作約60点を展示。常時作品を入れ替えています。また国内外の優れた現近代の作家の解りやすく楽しめる油絵・水彩・版画の紹介もしております。
この地方に於いて作家及び愛好家の方々をはじめ、広く美術を愛する人々のお役に立てればとの願いから作られました。
常設・企画・一部貸館としての機能も果たしながら、地域に少しでも貢献できればと考えております。
 折々の美しい信州の四季を通じて、多くの方々のご来館をお待ちしております。
風・花・夢
伊那アルプス美術館
長野県上伊那郡箕輪町富田大字中箕輪字北垣外14800-55
TEL・FAX 0265-70-7020
毎年3月20日〜11月30日開館(月曜休館)
■ □ ■ □ ■
・・・教室のご案内・・・

※ 幼児・小 中 高生・一般の絵画教室を、垣内アトリエと岡谷市にて行っております。
  詳しくは下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。

垣内アトリエ・・・ 長野県上伊那郡辰野町宮木大字伊那富2829-1
  TEL:0266-41-0335
 
1935年 長野県辰野町に生まれる
1959年 一陽会展 初入選
1964年 長野県展 受賞
1968年 一陽会展 特待賞
1969年 一陽会展 特待賞・15周年記念賞
1970年 信州美術会常任委員 県展運営委員
1971年 一陽会 会友推挙
1976年 スペイン美術賞展 入選
以後13ヶ国35回出品、入選、受賞
1981年 JIAS日本国際美術家協会創立会員
1982年 ル・サロン展 入選(パリ)仏遊
1986年 ル・サロン(フランス芸術家協会)永久会員
1988年 ル・サロン 名誉優秀賞
日本美術出版より日本芸術作家賞
  以後、水上杏平賞、国際平和作家賞、アートワールド賞、ヨーロッパエレガンス・グランプリ、
ロス市長賞、カリフォルニア州シルバー・アワード、ニューヨーク大賞他受賞
1991年 一陽会 会員推挙
1993年 県、伊那文化会館にて大規模個展
  ル・サロン会長歴任の三巨匠賛助出品、個展通算30回以上
1994年 イタリア、アメリカに学ぶ
1997年 伊那アルプス美術館設立
 
個展回数65回 現在にいたる
当サイト内コンテンツの無断引用・転載を固くお断りいたします サイト制作:NYC企画
お問合せ copyright (c) copy 一陽会 all rights researved