BiNDweb

| HOME | 生活習慣病 |

更新日 2019-06-04

生活習慣病(メタボ)

 生活習慣病の代表は


  高血圧
  高脂血症
  糖尿病     です.


これらは動脈硬化の原因となるため,血流の低下をきたします.
すると,酸素や栄養分が細胞に十分に届かなくなり,さまざまな病気になりやすくなります.

メタボリックシンドローム

dummy_014.jpg

内臓脂肪性肥満がある人に
高血圧,高脂血症,糖尿病が合併するとメタボリックシンドロームです.
自覚症状がほとんどないままに動脈硬化が進行します.
結果的に危険な病気は,心筋梗塞と脳梗塞です.

ReadMoreLinkIcon

内臓脂肪性肥満

dummy_045.jpg

内臓脂肪は皮下脂肪より動脈硬化の原因となります.
へそ周りのウエストが男85cm 女90cm以上が内臓脂肪性肥満の基準です.

高血圧症

dummy_034.jpg

日本人の約4000万人が高血圧と言われています.子供を含む全人口の何と3人に1人が高血圧ということになります.
140/90mmHg以上(家庭血圧135/85mmHg以上)を高血圧といいます.
心臓や脳の血管障害による死亡率は、120/80mmHg未満の場合が最も低いことがわかっています.

ReadMoreLinkIcon

高脂血症 (脂質異常症)

dummy_031.jpg

悪玉コレステロール140mg/dl以上、善玉コレステロール40未満、中性脂肪150以上を脂質異常症といいます,

糖尿病

dummy_009.jpg

空腹時血糖値126mg/dl以上,随時血糖値200mg/dl以上,ヘモグロビンA1c6,5%以上を糖尿病といいます.