春木屋・AKAI TORIの歴史2      百貨店?鵜飼?


創業当時?大通り拡張前の春木屋、現在の春木屋の目の前の場所。

看板には「洋服百貨・おしゃれ教室」? 2階は食堂?左端には「宝くじ」の文字が・・・モダンな建物ですが、面白い店構え。

知り合いの方からていきょうしていただいた、時代を感じる写真。


真ん中付近 二荒山神社の鳥居 向かい側 角に「百貨 ハルキヤ」とあります。

7・洋服屋 初代の姉の娘が、アメリカ人の方と結婚していたため、そのコネクションで進駐軍の購買部「PX」(PosteXchang・現在の銀座和光)に出入りして、洋服、化粧品、食料、舶来品などを仕入れていた様です。

このころに、進駐軍のコックからレシピを教えてもらったカレーが、現在の「黒カレー」の原点の様です。

アロハシャツや、今で言う デニムを仕入れてきて「テキサス・パンツ」という名で売っていたそうです。

8・模型飛行機屋?昔の写真に模型飛行機を飛ばしている写真が何枚かあり、「この時代に模型飛行機とは、なかなかハイカラな趣味ももっていたのだなぁ」と思っていましたが。昔のことを知っている方が、「お宅のおじいちゃんは、模型飛行機屋もやってたんだよ。店先に模型飛行機を吊るして売ってたんだよ。」と聞いて、そういう訳で 模型飛行機飛ばしてる写真が何枚もあったのですね。


 9.タバコ屋? 春木屋の創業当時からの履歴事項全部証明書というのを見ると、目的のところに、「1 飲食業 2 煙草小売業 3 物品販売業 4 前各号に付帯する一切の事業」となっています。「PX」でライターなども仕入れて売っていた様です。
 

10?鵜飼?・・・職業と言うよりは趣味だった様ですが、当時鵜を飼っていたらしく近所の「釜川」や「田川」でさかなを取っていてた様です。

初代が鵜を飼っていた時の写真

エピソードがあります。近所の釣り好きの方が 、よく自転車の後ろに釣り道具を載せて釣りに行くのを見かけるので、「○○さん、いつも釣りに行かれる様ですが、釣れるんですか?」と問いかけると、「俺の釣りは、遊びだからそんなに釣れる訳じゃないよ。お宅のおじいちゃんだよ!俺の釣りしてる前で、鵜を放って根こそぎ魚獲っていっちゃうんだから!かなわないよ!」と、昔話を聞きました。