宇都宮妖精ミュージアムロゴ

leaflet(English)

メールはこちらへ

トップページ
トップページ
ミュージアムショップ
アクセス・交通のご案内
関連リンク
スタッフブログ

英語版パンフレット(PDF)
最新情報
平成28年度 うつのみや妖精ミュージアム企画展
栃木県版画協会
「妖精が潜む版画展―自然の中の精霊―」

会期:7月16日(土)~8月31日(水)
   午前10時~午後8時※会期中無休

かつて妖精はケルト、英文学の挿絵の中に表現されてきました。
時空を超えて、地元栃木県の版画作家が、
自然の中の妖精、精霊をテーマにした作品を展示します。
自然観照より霊感を得て、
その奥に潜む超自然的なるもの気配に迫ります。
詳しくはこちらをご覧ください 【企画展特設ページ】

齋藤文男氏からの寄贈作品ご紹介
◆当ミュージアムでは、井村君江名誉館長の妖精資料の他、
宇都宮市出身の実業家・齋藤文男氏から寄贈を受けた、
数多くの貴重な作品を収蔵・展示しております。
現在展示中の寄贈作品をご紹介いたします。
現在展示中の寄贈品一覧※PDF

団体での見学をご計画のお客様へ
学校行事等、団体で当ミュージアムの見学をご予定される場合は、
事前にご連絡下さいますようご協力お願いいたします。
(お問い合わせ : 028-616-1573)

2016.7.26
栃木県版画協会会員によるトーク
日時:8月20日(土)午後2時~3時
会場:市民ギャラリー、妖精ミュージアム内アートサロン
内容:企画展にて展示中の作品を解説。
  (※毎月第3土曜日に行っているイベント、
  「学芸員による妖精の作品とお話」と合同開催です)

ワークショップ「版画をやろう!」
日時:8月21日(日)午後1時30分~3時30分(2時間)
会場:6階多目的ホール
内容:妖精をモチーフにした消しゴム版画・木版画を制作
定員:20名(※予約制。8/2~8/15の間に妖精ミュージアムへ電話予約)
費用:500円(材料費)
持物:水彩絵の具・彫刻刀

絵本の読み語り会
日時:8月27日(土)午後2時~2時30分
会場:妖精ミュージアム内ライブラリーコーナー
内容:おしゃべり妖精の会(ボランティア団体)による絵本の読み語り

井村君江名誉館長によるギャラリートーク
日時:9月3日(土)午後1時~2時
会場:妖精ミュージアム内ライブラリーコーナー
内容:ウォルター・デ・ラ・メアの妖精について

プラザコンサート
日時:9月11日(日)午後2時~2時40分
会場:5階交流スペース
内容:ピアノデュオ「たんぽぽ」による演奏

[市民ギャラリー情報]
7/16(土)~8/31(水) 企画展「妖精が潜む版画展」
9/ 6(火)~12(月)シンガイ写真館「裸の赤ちゃん写真展」
9/13(火)~19(月)NHKカルチャースクール宇都宮「銅版画教室 作品展2016」
催し物案内※PDF


2015.06.13
うつのみや妖精ミュージアム来館者20万人達成
平成19年7月31日の開館から数えて20万人のお客様をお迎えすることができました。
ありがとうございました。これからも妖精ミュージアムをよろしくお願いします。

2014.5.3
井村君江氏近刊情報
2014年5月1日発売「花の妖精 -英国の花たち-」(主婦の友社)
本文見本1/本文見本2 (※PDF)

2013.10.29
英語版パンフレットをアップロードしました
うつのみや妖精ミュージアム・市民ギャラリーパンフレット(英語版)(PDF:825KB)

2012.07.31
妖精学データベース~フェアリンク~を公開します。
当ミュージアム所蔵の、これまで未公開だった妖精関係書籍を対象に、
タイトルや作家名などの情報を検索できます。
また、妖精それぞれの特徴や、妖精を描いた芸術家の紹介ページなどを検索・閲覧できます。
左側のボタン、またはこちらからどうぞ。

2011.02.26
うつのみや妖精ミュージアム来館者10万人達成
平成19年7月31日の開館から数えて10万人のお客様をお迎えすることができました。
ありがとうございました。これからも妖精ミュージアムをよろしくお願いします。

2007.12.01
井村君江氏がうつのみや妖精ミュージアムの名誉館長に就任しました。

2007.07.31
うつのみや妖精ミュージアムがオープンしました。
天野喜孝氏の原画によるステンドグラスがご来館の皆様をお出迎えいたします。

Copyright (C) Utsunomiya Fairy Museum / Utsunomiya City Board of Education All Rights Reserved.